短納期対応を実現する為、金型の製作から加工方を見直し、弊社従来の納期30日に対し、1/2の15日が可能になりました。(形状によります)

 

・キャビ・コアも焼き入れを行っており、従来同様の寿命を実現させております。

・樹脂も特に選ばなく幅広い樹脂を使用できます。マスターは、水温調・棒ヒータ温調も可能ですので、ほぼどの樹脂でも成形可能となっております。

・インサート成形の可能です。特にキャビ・コアに焼きを入れているため、寿命も、量産型に匹敵します。

 

 

 


カセット金型自社一貫生産によるリードタイム短縮

  •  弊社オリジナルカセット金型製作により従来製作工程工期の1/2を実現
  • モールベースを必要としないので大幅な工期短縮が可能
  • 金型設計から焼き入れ、パーツ加工の全工程を内製し、ロスのないリードタイムを実現

 
事例を見る

 


短納期対応カセット金型

  • 小型カセット仕様、中型カセット仕様、単型仕様、大型仕様とバリエーション豊富なラインナップで成形機7tonから100tonまで対応可能
  • ゲートはピンポイントゲート、サイドゲート、サブマリンゲート等の各種ゲート仕様に対応
  • 突き出しもエジェクター突き出し、スリーブ突き出しに対応、多数個取り対応可能

事例を見る
 


カセット用標準パーツ使用と放電キャビコア同時加工

  • 各サイズ仕様の標準キャビ・コアを常駐在庫しており出図後の前工程を短縮
  • 同一放電加工機を2台使用し、キャビ・コアを同時進行することで工期を短縮

事例を見る